グルメの最近のブログ記事

結構おいしかった・・・。
今さっき、旦那のお母さんと旦那と娘と私の4人でご飯を食べてきたんだけども、近所(本当に家から歩いて1分程度)にあるレストランに行ってきたんですよ。
しかも、個人経営の小さな店なんだけど・・・テーブル席が4つのカウンターが6席くらいの店なんです。
でもね~、メッチャおいしかった!
近くにジョナサンもあるんだけど、そこよりずっとおいしかったって感じ。
やっぱり個人経営らしく料金はそれなりに高いんだけど、でも味が味だけに満足!って感じでした。
ま、旦那のお母さんのおごりだったし、なおさらおいしかったですけどね!
今回はハンバーグを食べたんですが、次回はステーキでも食べてみようかな?って思っています!

子供も結構よく食べたなぁって感じで・・・。気に入ったんだと思うから、また行こう。

お母さんの知り合いが近所の個人経営とか小さなお店を巡っておいしい店を探しているみたいなんですが、確かにそれって楽しいかもしれないなって思いました。
そういう小さい店こそ、おいしかったりとかするんだよね!
暇なときに巡ってみるのもいいんじゃないかな?って思いました。
なんと一食1万1550円の冷麺がすごく人気があるというから
びっくり!

まだフランス料理のフルコースなどだったらこの値段はわかるけど
冷麺・・・。冷麺は普通はこんな感じだもんね。

外食産業の値下げ競争が激化する中、高級食志向をつかんだメニュー
として話題を呼んでいるらしい。
この冷麺が食べられるのは大阪にあるスイスホテル南海大阪。
一日5食で販売されている。


水槽から取り出したばかりの伊勢エビ、フカヒレやアワビ、カニなど
12種類の高級食材を豪華に使ったこだわりの一品。
一般的に高価な冷めんでも1人前で3千円台までが平均だという。
この冷麺も2~3人前らしいが一度食べてみたいな。


きっと食材が全部新鮮で最高だよね。
私はフランス料理のフルコースよりむしろこの冷麺の方が魅力的に
感じる。


でもバブルの時代はきっとこんな驚きのメニューがたくさんあったんだろうな。
マクドナルドが200円のビックマックを発売して行列ができている時代。
時代に反してこういった料理が発売されるのも面白い気がする。