血行不良と細胞の乾燥、ショウガオールの可能性について

寒い、寒い、寒い。

冷え症のワタシにとっては今日のこの寒さはことさら辛く感じます。でしょ?
白湯を飲んでますけど、その瞬間だけしか温まらないですよね。調べると、
ショウガを入れると3時間はポカポカが続くみたいです。

ショウガを普通におろしたものを白湯にいれればいいのかな?

なんか以前、生はダメで乾燥させたものを使わないとダメだという話があったような。。。
あっ、ありました、加熱したり乾燥させると、ジンゲロールの一部がショウガオール
になってこれが身体を温めてくれるみたいです。

スライスしたものやみじん切りにしたものを加熱してから白湯にぶちこむと
いいのかもしれません。ちょっとこれはやってみたいと思います。

冷えとリンクしているなーと思うのが乾燥です。肌のバリア機能の修復であったり、
肌の機能というのは36℃付近で活性化するので寒いとダメなんですよね。

皮脂も固まってでてきませんからこれも乾燥を後押しする結果になっているんだと
思います。40代ともなると、ただでさえ皮脂の分泌量が減るのでこれはもうダメですね。

こんなに皮脂が減るとは。。。 情報元 40代女性の皮脂ケア

身体を冷やすというのはすべての機能を低下させるということです。よくSF映画でも
延命のために冷凍カプセルに入りますが、身体を冷凍することで老化も止めることが
できるということなんでしょうね。

中途半端に冷えているのが一番、よくないのかもしれません。


ウェブページ